Agent 子犬の販売代行サービス Agent 子犬の販売代行サービス

APRICOTでは動物愛護管理法に対応した「対面情報提供」と「現物確認」の代行サービスを行っております

現物確認・対面説明が義務化(動物愛護法21条の4)現物確認・対面説明が義務化(動物愛護法21条の4)

2013年9月より動物愛護法が改正され、子犬・子猫を販売する際に「対面による情報提供(説明)」と「事前の現物確認」が義務付けられました。

この改正に伴い、インターネットなどを通じて販売を行っていたブリーダーさんにとっては販売の機会を失うこととなります。

APRICOTでは購入を希望するお客様と対面できないブリーダーさんに代わり、当店スタッフ(動物取扱業登録事業者)が羽田空港、また当店舗にて、動物愛護管理法に対応した「対面情報提供(説明)」と「現物確認」の代行サービスを行います。

 

情報提供の内容情報提供の内容

動物愛護管理法で規定されている18項目。

品種等の名称
性成熟時の標準体重、標準体長その他の体の大きさに係る情報
平均寿命その他の飼養期間に係る情報
飼養又は保管に適した飼養施設の構造及び規模
適切な給餌及び給水の方法
適切な運動及び休養の方法
主な人と動物の共通感染症その他の当該動物がかかるおそれの高い疾病の種類及びその予防方法
不妊又は去勢の措置の方法及びその費用
(哺乳類に属する動物に限る。)
前号に掲げるもののほかみだりな繁殖を制限するための措置
(不妊又は去勢の措置を不可逆的な方法により実施している場合を除く。)
遺棄の禁止その他当該動物に係る関係法令の規定による規制の内容
性別の判定結果
生年月日
(輸入等をされた動物であって、生年月日が明らかでない場合にあっては、推定される生年月日及び輸入年月日等)
不妊又は去勢の措置の実施状況
(哺乳類に属する動物に限る。)
繁殖を行った者の氏名又は名称及び登録番号又は所在地
(輸入された動物であって、繁殖を行った者が明らかでない場合にあっては当該動物を輸出した者の氏名又は名称及び所在地、 譲渡された動物であって、繁殖を行った者が明らかでない場合にあっては当該動物を譲渡した者の氏名又は名称及び所在地)
所有者の氏名
(自己の所有しない動物を販売しようとする場合に限る。)
当該動物の病歴、ワクチンの接種状況等
当該動物の親及び同腹子に係る遺伝性疾患の発生状況
(哺乳類に属する動物に限り、かつ、関係者からの聴取り等によっても知ることが困難であるものを除く。)
前各号に掲げるもののほか、当該動物の適正な飼養又は保管に必要な事項
 

サービスご利用の流れサービスご利用の流れ

  1. お電話にてご予約を承ります(お客様とのお渡し日程の調整等)
  2. ご指定日に羽田空港にて当店スタッフ(動物取扱業登録事業者)が子犬を受け取ります。
  3. 購入されるお客様のご希望される場所(羽田空港、当店舗)にて「対面情報提供(説明)」と
    「現物確認」を行い、子犬をお渡しいたします。
  4. 契約書/飼養承諾確認書などへのサイン受領

ご利用料金 15,000円~(税別)

  • 子犬の販売代行サービスは基本的に土曜、日曜日に限らせていただきます。
    平日でのサービスをご希望される方はご相談下さい。
  • 当店舗にてサービスをご利用の場合、羽田空港からの受け取り日当日でのサービスとさせて頂きます。
ご予約・お問合わせは専用ダイヤル
080-4875-3995 まで

Dog's Trimming APRICOT
ドッグズトリミングアプリコット

Copyright © トイプードルブリーダー&トリミングサロン Dog's Trimming APRICOT . All rights reserved